雑記。主にプラモの製作記になればいいな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棺担ぎのクロ。

IMG_4910.jpg


2016年夏のワンフェスにて購入したガレージキット棺担ぎのクロです。
ディーラーMRRYN。原型は神山直輝(@GM_0701)氏。
会場をぶらぶら歩いてたら見つけて衝動買いしました。


IMG_4912.jpg
IMG_4914.jpg
IMG_4913.jpg
IMG_4919.jpg
IMG_4916.jpg

キット自体は良くある手流しのガレキって感じです。
私はある程度形が出てればあとは自分で何とかするってスタンスなのであまり気にせず。
コートのボタン周り、ネクタイやシャツの襟辺りの抜きがきれいでしたね。髪の毛はちょっとアレでしたが。
全体的にパーティングラインの段差が結構あって、それが理由でリューターの購入を決意しました。良い買い物した。
必要に迫られないと買わないのよね

IMG_4877.jpg
IMG_4934.jpg
IMG_4898.jpg


棺桶のパーツはキットにも入っていたのですが、私がベロベロに酔っ払いながら組んだせいで隙間が空いたりして酷いことになったので
プラ板切り出して作り直しました。
ついでにキットには入ってなかった部分を作り足したり。
今まで色々スクラッチしてきたけど、この棺桶は渾身の出来。ただの箱組じゃんって?うるせー!

巻きつけてる白い布はプラ板でやるのが面倒になって、製本テープを使用しました。
あと手はアゾンのピコニーモ(だっけ?)のものを使用しました。
なのでダブルピースとかもできるのですがすっかり写真撮るの忘れてました。



IMG_4923.jpg
IMG_4929.jpg
IMG_4932.jpg


目は当初、自分で描く予定だったのですが
実際描いてみたら随分ひどい出来になってしまったので、そんなこともあろうかと買っておいたアゾンのデカールを使いました。
もう少し下に貼るべきだったというのが最大の反省点
アイペイントはまたいつか挑戦しします。
眼鏡はコトブキヤのエッチングパーツを使用。FA:Gとか流行ってるし再販してくれマジで。
この眼鏡、無理矢理髪の下に押し込んだけど、ぶっちゃけ髪パーツの上でも良かったかも。


IMG_4904.jpg

カラーリングは
黒:フロストマットブラック
白:ガンダムホワイト
髪:水性ホビーカラーコバルトブルー+すみれ色少量
金:Mrカラーゴールド
赤:フィニッシャーズカラーディープレッド



IMG_5025.jpg
IMG_5009.jpg
IMG_5023.jpg
IMG_5018.jpg
IMG_5021.jpg
IMG_5010.jpg
IMG_5016.jpg
IMG_5017.jpg
IMG_5019.jpg

黒背景でも撮影。


以上クロちゃでした。
何というか、仮組みとすり合わせの大切さを思い知らされました。
まぁいずれにしても形になったから良かった。

検索するとクロのガレキは過去にいくつか出てたみたいなんですが、私は作品を知ったのが遅かったので
今出てるものが凄く貴重だったりします。
このキットも、都合や機会があればまた再販して欲しいですね。
他ディーラーさんのキットも出ればいいね。



IMG_4941_1.jpg
IMG_4942.jpg
IMG_4948_1.jpg

お遊びで撮ってみた。
クロちゃはヤーナムに来てもすぐに溶け込みそう
仕込み杖とか車輪とかに会いそうだし、或はこの棺桶自体武器にしそうだ。打撃武器から大砲への変形とか。
というか私のブラボキャラ、思いっきりクロちゃモチーフという。
ほら、漫画本編でも年一回だけ月でセンが云々ってあったし

いずれにせよ
棺担ぎのクロ。もっと流行ってくれー!
スポンサーサイト

戦車(III号戦車L型,II号戦車L,M13/40,P40)

ちょこちょこ作ってた戦車模型たちです。
一個一個記事するほどでもないと思うので、まとめていきます。





IMG_4689.jpg


まずはタミヤの1/35 III号戦車L型
こちらの記事にもちょこっと載せてますが、友人と秋葉原工作室で作った思い出深い?一作です。


IMG_4690.jpg
IMG_4692.jpg
IMG_4695.jpg
IMG_4696.jpg
IMG_4699.jpg

Mrカラーのジャーマングレーで塗装後に、ウェザリングマスターのスノーでドライブラシという工程です。
正直やり過ぎた感はありますが、これはこれで面白い出来かなと思います。


ただ、ドライブラシ前の

Cd1ccoAUIAAEW6q.jpg

この感じも好きです。


IMG_4700.jpg
IMG_4704.jpg
IMG_4702.jpg
IMG_4703.jpg
IMG_4701.jpg
IMG_4705.jpg
IMG_4706.jpg
IMG_4707.jpg


WWIIあたりの戦車ではIII号戦車、中でもL型が一番好きです。だからって詳しいわけではないのですが・・・
砲塔に増設された装甲の形状が凄く魅力的だと思います。
何だろう、ボトムズで言えばラビドリードッグとかブラッドサッカーとか
ちょっと渋めを気取りたくなったけどやっぱりヒロイック好きが捨てきれないというか
そんな感じがIII号戦車L型にはあると勝手に思ってます。




IMG_4511.jpg
IMG_4512.jpg
IMG_4513.jpg
IMG_4577.jpg
IMG_4578.jpg
IMG_4514.jpg
IMG_4565.jpg


アスカモデルのII号戦車L型 Luchsです。
III号L型と同じくらい好きな戦車ですが、完成間際にしょーもないミスを連発しちゃって印象の悪いプラモ(自業自得
特に車体右後ろの木箱。色を間違えたのを慌てて塗り直したら悲惨な事になりました


IMG_4567.jpg
IMG_4568.jpg
IMG_4570.jpg
IMG_4572.jpg
IMG_4573.jpg

モデルカステンから出てるガルパンデカールVol.1を買ったので
せっかくだし使ってみました。
黒系統の色に青のマーキングというのは、完全にブルーマグノリアの影響です。
結構似合うと思うのですが、ちょいと控えめに二箇所だけにしました。


IMG_4576.jpg
IMG_4541.jpg
IMG_4533.jpg
IMG_4540.jpg
IMG_4544.jpg


キットの出来は良いし、色々バリエーションキット用の余剰パーツも入ってるので面白いと思います。
スモークディスチャージャーが好きすぎるので説明書にないけど付けました。余剰パーツ様々です。

塗装はMrカラーのジャーマングレーに、ウェザリングカラー(?)のグランドブラウン(?)でウォッシングって感じで
キレイめに仕上げました。



IMG_4547.jpg

タミヤのII号F型と。(G型かも。どちらでもないかも)
こうしてみると大分形状的な接点は少ないですね。

タミヤかドラゴンのキットから砲塔だけ奪ってきて5cm砲装備とかもやりたいですね。




IMG_4483.jpg
IMG_4485.jpg
IMG_4487.jpg
IMG_4489.jpg
IMG_4490.jpg
IMG_4492.jpg
IMG_4493.jpg
IMG_4496.jpg
IMG_4498.jpg
IMG_4495.jpg
IMG_4499.jpg
IMG_4506.jpg
IMG_4501.jpg
IMG_4509.jpg

タミヤのM13/40です。
見た目が好みなので、今年のGW付近にP40と一緒に買いました。
ツイッターに上げたら「これはM14/41。M13/40はハーフフェンダーだった(意訳)」なご指摘リプライが
泡沫モデラーな私の元にも(人を介してですが)来まして
遂に俺の所にもこういうツイートが来たと思いつつも、ぶっちゃけ、タミヤに言えとしか思えなかった。
ただ上記リプが英語で
英語力が皆無な私にはそれが伝えられず終いという

それはともかくカーロアルマートM13/40です。
見た目としてはIII号L型と同列ぐらいに好きな車両です。
何とも表しがたい格好良さと可愛さと不格好さの同居というか、そんな感じです。
キットとしては金属砲身の他エッチングパーツが多数付属しながらも手頃な値段なのが良いですね。
あと完全に個人的な好みなのですが、デカールが良いです。ナンバリングとか複数入れてくれるので、大変ありがたいです。
塗装はMrカラーダークイエローの上からウェザリングカラー(だっけ?)のグレイッシュブラウン(だっけ?)でウォッシングしました。あとエナメル黒でウォッシングだったはず
これはその内また作りたいですね。
ガルパンデカールVol1にアンツィオ校のデカールがあったので貼ってみました。
OVAでは出ませんでしたが、漫画版だと出てるんでしたっけ?この車両



IMG_4640.jpg
IMG_4642.jpg
IMG_4644.jpg
IMG_4648.jpg
IMG_4645.jpg
IMG_4654.jpg
IMG_4657.jpg
IMG_4658.jpg
IMG_4661.jpg
IMG_4665.jpg
IMG_4662.jpg

タミヤ販売中身イタレリなP40です。
噂に違わぬ難物で、組み立ての感覚としてはまさにプラ板の貼り合わせです。
車体側はそうでもなかったのですが、砲塔部分は特に合いが悪く・・・モデラー根性奮い立たせて盛ったり削ったりすれば何とかなるだろうけどそんな気力も無く。
丁度RCベルグでP40砲塔セットというドンピシャなアイテムを販売してたので、これを使用しました。
砲身の可動はオミットされましたが些末な問題。
金属砲身も付属で大変助かりました。

一応アンツィオ校仕様で製作。加えてM13/40に付属したデカールを使いました。


IMG_4668.jpg
IMG_4679.jpg
IMG_4670.jpg
IMG_4669.jpg
IMG_4672.jpg

そんなわけでM13/40と。
基本的にマーキングの法則を合わせているのが判るかなと。
こういうところで、「同じ所属、同じ所で使われているもの」という感を演出するのが好きです。



IMG_4676.jpg
IMG_4675.jpg

IV号D型と。
見た目的にはP40の方が断然好きです。


IMG_4680_20161022015530b15.jpg
IMG_4682.jpg
IMG_4687.jpg


アンチョビを添えて飾りたいですね



そんなこんなで戦車の積みはサイバーホビーのIII号M型だけになりましたが
マチルダも作りたいなーとか、プラウダ高校が青森の高校だと知って、しかもニーナだったかアリーナが地元むつ市の出身らしくKV-2も作りたいなとか思ったり。


そんなこんなで戦車模型でした。先述の通り積みのIII号戦車とか作りたい車両は色々あるので
これからもぼちぼちやっていきたいですね。

M32-09DD ウェアウルフ・バーグラリー

sIMG_4865_topp.jpg
続きを読む

NSG-X1 フレズヴェルク

IMG_4176.jpg

続きを読む

最近作ったものと近況報告とか

前回更新から大分間が開きましたね・・・
まぁ、一先ず話は2月とか3月頃に遡りまして


まずは
IMG_4018.jpg
IMG_4013.jpg
IMG_4014.jpg


WFで購入した赤い靴CLUBさんの龍驤です。
龍驤好きな友人がいるのですが、流石にガレキは作れないので製作代行しました。
キットは組みやすいものの、如何せん自分のノウハウ不足が祟って色々微妙な出来に。
今回、肌色の塗装は可動フィギュアという事を考慮して極簡単に。それでも何か違和感あるんでここは要研究ですね。
肌色以外の色味は良い具合になったかなぁと。調色などはせず、全部瓶出しです。


IMG_4027.jpg

機銃パーツはアオシマの大淀(結構古いキット。イベントにて1000円未満で入手)のものを使用。
錨と菊紋はナノドレッドシリーズを使用しました。
あと、手のパーツは基本的に持て余していたMMSネイキッドブラックの物を使用し、キット付属のものは巻物の持ち手と左手勅令用のみ。


IMG_4024.jpg
IMG_4030.jpg

何で撮ったのか判らない写真。
スタンドがFAなのは、丁度良いものがなかったからです。


ちょっとばかり慌ただしい頃に作ったせいもあって粗い出来になってしまったけれども
友人は(世辞かもだけど)喜んでくれたので嬉しかったです。



で、その友人がプラモを作ってみたいということでちょいと教えてました。
友人は模型製作経験なし。なので工具や塗料の買い出しから製作までまるっと教える事に。
彼が最初に選んだキットはアオシマの1/700龍驤。
艦これ仕様キットで新金型とはいえ正直ド初心者が選ぶものじゃないと思うんですが・・・まぁ作りたい物を作るのが一番ですよね(結果ヒーヒー言いながら作る事に
塗料と工具買いに行った時に「ニパ子はないの?」と彼の口から飛び出したのはびっくりした。知ってるんかい。
ニパ子はないけどブキ子はあるよと言ったら流石にそっちは知らなかったので普通にグッスマニッパー買わせました。
あとでアルティメットニッパー使わせたら切れ味に感動してましたね。

そんなこんなで組み立て開始。
初日に秋葉原工作室でやろうと思ってたらお休みだったので模型ファクトリーにて。
全体的に教えるのは苦手なので極々最低限の事を「まぁこんな感じで」と投げ遣りに伝えて後は自分でどうぞスタイル。
もっと悪戦苦闘するかなーと思ってたけど、想像以上に普通に組めてたので安心。手間が省ける。




これが製作初日。途中で飲み会をすることになったので中断して上野にいきました。
ベロベロに酔っ払って京浜東北線で大船まで寝過ごし、帰れなくなったので一つ前の駅まで6km位歩いて時間を潰したのは内緒。






当初筆塗りでの製作を教えるつもりでしたが、秋葉原工作室ではエアブラシが使えるので工期短縮も兼ねてエアブラシ塗装。
お陰で綺麗かつ、早く仕上がることもあってモチベ維持にも役立ったかなと。











そして完成。甲板のデカール貼りが地獄でした。あれは塗装でやっちゃった方が楽だったな
一部破けたりとか色々あったので筆で描いてます。



そして割と矢継ぎ早に今度は戦車。
艦船と比べれば基本的にパーツが大きいので結構サクサク進みました。


これは私のIII号戦車L型。
Cd1ccoAUIAAEW6q.jpg
CeOUnmKUUAAbcqq.jpg
CezOrIFWIAAR_WM.jpg

ノリでドライブラシしたら随分変わりました。やらなくても良かったか・・・?


CeOcSNIUsAAl0wP.jpg
CeOcTetUkAUsiPf.jpg

友人のティーガーと。流石に結構なサイズ差ですね。


人に物を教えるっていうのが昔から苦手というか下手くそで、正直今回もあんな投げ遣りで良かったのだろうかと思う所はあり
一応工具の使い方と基本工作は教えましたが、要所要所で「それっぽければ良し」みたいな自己流をそのまま伝えたので・・・
何れにしても、友人にはこれからも模型製作を楽しんで欲しいと願って止まない。






Cew_vaAWQAEftnA.jpg

これは引っ越しを終え、若干の荷解きをしてから実家で撮ったもの。
少しずつ大きくなっていく変遷が良いですね。



最近は生活環境も変わって微妙に忙しく、かつダークソウルIIIが発売してしまったので模型の進捗は相変わらず鈍足です。
色々作りたいもの、作る予定のものはあるので頑張っていきたいところ。
地元模型店のラインナップが貧弱でもめげない
プロフィール

EBIS

Author:EBIS
頭の悪い奴です。

twitter @EBSW9784

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。