雑記。主にプラモの製作記になればいいな。

ELS-7880

先日書いたELS-7880(2AAダガー)が一段落したので。
本当は製作中の画像なども載せれば良いんでしょうが、大抵億劫になって撮らなかったり、或いはそんな余裕がなかったり・・・
まず元のパーツから紹介。

IMG_2551.jpg

画像はアーマード・コア メカニカルガイダンスから。

エムロード製のブレード。
ブレードの中では最大の攻撃力を誇るものの、範囲が短いという(画像にある説明文の通り)性能。
後に3SLで同じコンセプトの武器(3771だっけ?)が復活し、以降の作品でも継承されてます。
(Vでは余りブレードを使ってないのでどうだったか憶えていませんが)
所謂ダガーと呼ばれているブレードの初出(のはず)です。

で、今回は(も?)ゲームを起動して形状を確認することが出来ないので、メカニカルガイダンスのこの画像を参考にして作ります。
そのため中々把握できない箇所があったり。特に裏側とか。

IMG_2534.jpg

それがこれ。
何で方眼紙に描かなかったのか・・・確かこれ、描いた時にはそこそこ酔ってた気が。
画像には映っていませんが、今回は俯瞰からのバランスなども殴り書きしてます。


基本的には箱組みで作っていけるので、意外とすんなり形になりました。

BmjtgIXCcAEjSdQ.jpg

ピントが合ってないのかボケてます。
この時点ではどこに軸(腕に装備するための接続軸)を設けるか考えてなかった。


見えにくいのでさっさとサフ吹いた過程に飛びましょう。

R0012521.jpg

荒が目立つ。


基本的には0.5mmプラ板と2mm角棒で製作。////の四本ディテールは0.3mmで作って貼りつけ。
この////みたいなディテールはカラサワMk2と先日の2AAカルサワでも経験してるのですが、未だに慣れないです。
今回もどことなく歪で・・・
R0012518.jpg

6角形的な部分のディテールはこの後彫り直しましたが、あまり改善できず。
他のディテールは良くわからないし、わかってても再現できるか微妙な所は完全に無視してます。


R0012517.jpg

爪の部分は0.5mm板2枚で1mm角棒をサンド。なんですが、製作中に下部の爪がどこか行ってしまったので、そこだけ2mm角棒から作ってます。
爪のある側には一応ブレード射出口(?)的なイメージでパーツを置いてます。
これもMSGですが、写真では見えないですね・・・

R0012519.jpg

ディテールのよくわからない裏側。
思いっきり手抜きです。
あと、最初棒の末端は板(?)の後ろまでにしたんですが、改めて元画像を確認したら割と短かったので短縮。
その時の接着跡がまだ残ってるという。
この棒も良くわからないので、適当に。末端部分はMSGを組み合わせて製作。
棒自体は3mm丸棒です。

BmuMOfVCcAAtgTG.jpg

装備させてみました。
この時点で隙間のパテ埋めなどもやっています。
中々良い感じでしょうか?まだ表面処理が甘いので、追々やりたいと思います。



で、お次は
IMG_2552.jpg

みんな大好き月光剣。
KF1でドラゴンスレイヤー(だったよね?)が月光剣になるシーンは必見。かっこいいですよ。
それはともかく
何気にバレーナ社製なんですね(今更
この画像もメカニカルガイダンスから。

IMG_2554.jpg

で、これが同書に掲載されている月光の設定画。
細かい部分で形状が異なってます。
なので、基本は設定画を基にしつつ設計図を。

IMG_2533.jpg

描きました。
これ、よく見ると分かると思うんですが上下で結構歪んでいます。
書き直さないままコピー取ってパーツを切り出したもんだからさぁ大変。
作りながら修正してます。

というかこれ、裏側どうなってるんです?
こういう時にゲーム起動できないと不便で仕方ない。

そういうわけで現在(自業自得で)四苦八苦しながら製作中です。


IMG_2557.jpg



なんじゃこりゃあ・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

えびすわ

Author:えびすわ
頭の悪い奴です。

twitter @EBSW9784

検索フォーム