雑記。主にプラモの製作記になればいいな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M32-09DD ウェアウルフ・バーグラリー

sIMG_4865_topp.jpg





IMG_4411.jpg
IMG_4414.jpg
IMG_4417.jpg

SiSさん主催の轟雷合同演習参加作です。
企画趣旨は「轟雷作って並べよう!戦車モチーフFAだし出来ればAFVっぽく!」みたいな感じに解釈しました
凄い組み替えとか何とかはしなくて良いというか、むしろそれが推奨されるなら、個人的にやらない道理はないわけで
色々ネタを考えました。
あんこうチームっぽいカラーとか、プロテクトギアみたいに黒と赤い目にマシンガンとか冬季迷彩でがっつりウェザリングするとか。
しかし言うほどAFVのノウハウがそれほどあるわけでもなし、悩んでる内に締め切りは迫るしという中で
何となく見た野望のルーツのグレゴルー機(サンサ戦)が格好良かったので、「こんな感じにしよう!」と思ったのです。
しかし、実際に作業を始めてみると何か面倒くさい事が判明し、同じくらいに好きなバーグラリードッグモチーフに切り替えました。
夏のWFでバーグラリードッグ改造パーツが資金不足で買えなかった悔しさをぶつけようという意図もあります。



IMG_4419.jpg
IMG_4415.jpg

バーグラリードッグ、格好いいですよね。
何というか、あの武装の構成ってアーマードコアに通ずるものがあると思うんですよね
「赫奕たる異端」は何か微妙な評価(わからんでもないけど)だけど、私は凄く好きな作品です。
特にOPの風が知っているとか最高じゃないですか?

それはそれとして、轟雷は後ろ姿が特に格好いいと思います。


IMG_4438.jpg
IMG_4437.jpg
IMG_4433.jpg
IMG_4432.jpg

 不整地走破を目的として装着されたトランプルリガー


どうすれば榴雷の脚を使わずに付けられるか、結構悩みましたが、どうしたもんかとツイートした次の日の朝に閃きました。
もっと良い付け方があったかもしれないけど


IMG_4426.jpg
IMG_4477.jpg
IMG_4478.jpg

 防衛機構において一般的に配備されるアサルトライフルの一つ。
 威力、射程、連射性などバランスよくまとまった性能を誇る。
 単発、フルオートの切り替えが可能。
 「バルカンセレクター!」

MSGのバトルライフルとスナイパーライフルを組み合わせたもの。銃口はエクステンドアームズ03から


IMG_4480.jpg

 背部6連装ミサイルランチャー。総弾数12発。
 旧型ながら信頼性が高く、同方面部隊の多くで使用されている。
 
MSGのミサイルを3つ連結。このフィールドグレイを本体色に使えば良かったと後悔。


IMG_4430.jpg
IMG_4422.jpg
IMG_4425.jpg
IMG_4469.jpg

 背部の長距離砲は徹甲弾や榴弾の選択が可能。
 大口径の砲から放たれる一撃は、絶大な威力を誇る反面、必ずしも命中率は高くないようだ。


キャノン砲はディーラーQ.E.DさんのAC2ハンドグレネードを使用。肩に付けちゃったけど、腕に付けても格好良かった。
待機状態の短砲身と、長砲身の差し替え式だったんだけど、短砲身のパーツを無くしてしまって・・・
まぁ長い方が格好いいけど、写真撮るときには不便




IMG_4467.jpg
IMG_4464.jpg
IMG_4465.jpg
IMG_4462.jpg
IMG_4442.jpg
IMG_4447.jpg

 近接戦闘用のプラズマトーチの初期型。
 これは試作兵器の域を出ず、再使用までの間隔が長いものの、一撃の威力は強力。
 障害物の除去などにも用いられる。

LEDソードを買ったので、せっかくだし使おうと。
アームパンチをどうするかが結局思い付かなかったので、ナイフ持たせるのも何か似合わないしということで
ショットガンのスコープパーツと組み合わせて製作。結構良い感じなのでは。


IMG_4448.jpg
IMG_4472.jpg


【M32-09DD ウェアウルフ・バーグラリー】
M32ウェアウルフに豊富な武装を施した強襲型バリエーション機。
防衛機構のイタリア方面部隊に少数が配備されている。
山岳地や荒地での運用を想定し、脚部には不整地走破用に「トランプルリガー」を装備。
各距離対応の武装を備え、状況対応能力に優れる。
多数の武装により低下した運動性を、機体出力の引き上げにより無理矢理解決している。
しかし、このようなカスタマイズは熟達したパイロット以外には扱いが難しいため、正式採用に至らず、総じて評判の悪い機体となった。
愛称は「泥棒狼」

【塗装】
基本的にMrカラーです
メインカラー:340フィールドグリーン+330ダークグリーン少々
グレー:37グレーバイオレット
ホワイト:315グレー
アーキテクト部:116ブラックグレー
指先:モデルカステン グリッドグレー
履帯:モデルカステン 履帯色
転輪:タミヤ ラバーブラック
トランプルリガー:306グレー
武器:MSファントムグレー
背部ミサイル:52フィールドグレー、327レッド
背部キャノン:ダークイエロー、314グレー、114レッド
センサー部等:青竹色、GXメタルレッド、同ブルー


デカールはタミヤのカーロアルマートM13/40に付属したものを使用。
大体こんな感じです。
設定的にイタリアなのは、デカールがイタリア戦車のものなのと、レッドショルダーマーチがイタリア映画の曲だったからという
凄く微妙な理由からです。




IMG_4473.jpg

 炎に焼かれ、煙にむせて、鉄の軋みに身を任せ
 ここで生きるが宿命であれば、せめて望みはギラつく孤独。
 




ここからはオマケ


IMG_4349.jpg
 
 フレームアームズでも地獄につきあってもらう
 
IMG_4353.jpg
IMG_4354.jpg
IMG_4357.jpg
IMG_4360.jpg

ノーマルな轟雷です。シンプルで良いよね




IMG_4406.jpg
IMG_4403.jpg
IMG_4395.jpg
IMG_4385.jpg

  敵の血潮で濡れた肩。地獄の部隊と人の言う。
  北アフリカの砂漠、アンツィオの港町に、無敵と謳われた防衛機構イタリア方面群装甲特殊部隊。
  情無用、命無用の鉄騎兵、「レッドショルダー」。
  

IMG_4397.jpg

ソリッドシューター装備
肩の塗装はガイアカラーのブラッドレッドを使用。


IMG_4387.jpg
IMG_4402.jpg
IMG_4394.jpg
IMG_4388.jpg
IMG_4383.jpg

  揺らめく影は蘇る 悪夢





IMG_4380.jpg

  盗まれた過去を探し続けて
 



組み替えが醍醐味とも言えるFAですが、そのままの造形も良いものです。
時に組み替えず、ストレートに作ってみるのも面白いと思いますよ。
以上、ウェアウルフ・バーグラリーでした。



10/7追記



コンペ主催者のSiSさんからデカールが届いたので貼りました。


IMG_4579.jpg
IMG_4582.jpg
IMG_4583.jpg
IMG_4585.jpg

ちょっと破れてしまった・・・


IMG_4587.jpg
IMG_4588.jpg
IMG_4590.jpg
IMG_4598.jpg
IMG_4594.jpg
IMG_4601.jpg



デカールいるいらないの連絡とかキャラプラの儀への展示の連絡とか
色々すっかり忘れてて超ご迷惑おかけしました。ほんとうに申し訳ない。

グルックスの時も思ったんですが、SiSさん製デカールは貼りやすくて好きです。
画竜点睛を欠いてましたが、これにてホントに完成です!

sIMG_4856.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

えびすわ

Author:えびすわ
頭の悪い奴です。

twitter @EBSW9784

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。