雑記。主にプラモの製作記になればいいな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEA FIRE

tops_201709031252023de.jpg

IMG_6157.jpg
IMG_6158.jpg
IMG_6160.jpg
IMG_6165.jpg
IMG_6163.jpg

去年くらいに組んで長らく放置してたFAをようやく塗装しました。


IMG_6167.jpg
IMG_6271.jpg
IMG_6270.jpg

膝立ちは出来なくもない


IMG_6282.jpg
IMG_6284.jpg
IMG_6150.jpg

以前作ったヒートヘイズとは同じ系列の機体という設定です。


IMG_6202.jpg
IMG_6204.jpg

右手のショットガンはWG-HG512、通称「カステラ」モチーフに塗装。


IMG_6215.jpg
IMG_6225.jpg
IMG_6229.jpg
IMG_6216.jpg
IMG_6217.jpg

何かこういうパッケージありそう

tops2.jpg

こんな感じ



IMG_6242.jpg
IMG_6239.jpg
IMG_6212.jpg

主にスラッグ弾を用い、射程距離は短いものの攻撃力が高いのショットガン。
専用の武装というわけではなく、作戦に応じて多様な装備に換装可能である。


IMG_6249.jpg
IMG_6254.jpg
IMG_6250.jpg

左腕には近接戦闘用のレーザーブレードを装備している。
あくまでも補助的な装備であるため、一撃の威力は低い。


IMG_6261.jpg
IMG_6265.jpg
IMG_6267.jpg
IMG_6256.jpg

本機の主たる近接兵装。腿に納刀している長刀。
特殊な斬激プログラムイアイドーによる抜刀術により、分厚い装甲を両断する事も可能。
ただし刀身の強度はそれほどでもなく、戦闘中に破損することもしばしば。



IMG_6189.jpg

FAシーファイア
某企業ORGのプレアセンブルFA。
肩部と大腿部に追加装甲を装備し、標準機から防御性能を大幅に向上させたモデル。
系列機のヒートヘイズが隠密作戦など特殊任務を想定しているのに対し、本機はより実働的な戦闘を想定している。
また指揮官機としても運用されることも多く、その際は余り高くない頭部センシング機能を背部レーダーで補い、補助火力としてマイクロミサイルを備える。
武装は状況に応じて様々だが、遠距離での戦闘は余り想定されていないのか、中近距離向けの兵装が多い。
通常のFAより比較的安価でそれなりの性能を誇るため、防衛機構をはじめ様々な組織で運用された。


カラーレシピは以下の通り
本体青:サンダーバーズレッド
本体白:315グレー
本体グレー:グレーバイオレット
足:艦底色
フレーム:軍艦色2(横須賀工廠グレー)
武器:ファントムグレー
カステラ:ダークイエローとレッドブラウン
背部レーダー:白は忘れました。青はミリオンブルー。


IMG_6272.jpg
IMG_6275.jpg


以上FAシーファイアでした。
モチーフは初代ACに搭乗するムラクモ製汎用AC不知火です。
陽炎ほど似ませんでしたね。まぁ陽炎は頭が似てくれたからね。
これぐらいのライトアーマーな感じが何だかんだ作るのも楽だし動かして遊ぶのも楽なので好きです。
ちなみにどちらもフレームは非モデラーズエディション。FA買うと箱に入ってるアーキテクトを使ってます。
足だけは加工が必要なので、モデラーズ版の余ったですけど。

ヘキサギアが発売されてあっちも大分気になるのですが
FAの積みを考えると中々ね・・・とりあえずガバナーはちまちま作りたいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

えびすわ

Author:えびすわ
頭の悪い奴です。

twitter @EBSW9784

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。